タグ:チキン
ホームPage 1 / 11

スーパーで良く売っている調味料漬けの食材の中で今回は鶏の手羽元を買ってみました。

こういう料理にありがちなのですが味がキツイ事があるので今回は一度電子レンジで温めて火を通してから炉ばた大将でアミ焼きをします。

 

まあこの手の食材は普通の生肉と違い賞味期限が長いのと少し価格が安いメリットがあります。

 

 

アッという間に焼き目が入ってきました。

強火のまま焼くと焦げ焦げになるリスクが高いので焼き加減をうまく調整します。

 

ピリ辛 鶏の手羽元

ジューシーに焼き上がりました

程よくピリ辛でご飯がすすみますね!

 

安い食材でもワンランク上の美味しさが楽しめる炉ばた大将のアミ焼きは本当に食生活の味方です。

【炉ばた大将】鶏の丸焼き クリスマスのチキン料理と言えばコレ!!

 

 

クリスマスといえば「クリスマスチキン」

毎年のケンタッキーフライドチキンから

自宅で作る「とりの丸焼き」

 

材料の購入から冒険の始まりです!

 

業務スーパーなどで良く見るsadiaブランド

安いのが魅力です。

 

 

とりの丸焼きへの挑戦

そのまま鶏肉を焼くと内部まで火が通らず

「生焼け」への心配があります

 

今回炉ばた大将で調理する前に

鍋で湯通しを行いました

パスタ用に買った底の深い鍋を使います

 

15分くらい鍋で火を通しでから

炉ばた大将で焼いていきます

あまり鍋で火を通しすぎると

やわらかくなり過ぎて網で焼くのが困難になります

 

炉ばた大将で鶏の丸焼きを焼く!!

炉ばた大将は焼く面積が大きいので

「鶏を一羽]という大きな食材ですが余裕をもって

丸焼きを調理することができます

 

燃え上がる火柱と炎

こんな光景は

フライパンじゃ味わえませんw

煮汁で丸焼きの照りを出しパリパリにする

はじめに鍋で湯通しした時に

「鶏ダシ 煮汁」が出来るので

焼きながらこの煮汁を掛けて

とり皮の照りと焼き過ぎのコゲを防ぎます

 

炉ばた大将で焼いた「とりの丸焼き」の完成です

全体を炙り焼きするために手間はかかりますが

クリスマスチキン!!と言うことで

手間はおしまずに特別な料理の完成ですw

 

どこで丸焼き用の食材を買うか?

材料は今回は通販で買いました

地元の商店街を探しましたが中々売っておらず

見つけた!!と思ったら高価な地鶏で

4000円近くしたのでネットで買いました

 

ネットなら鶏の丸焼き用に使うホールチキン

丸焼き食材は1500円くらいから3000円ですね

 

今回も「炉ばた大将 炙家」で楽しく美味しく

食事をできました

 

2016年もあと少し

年末年始に「餅 モチ」焼きますね^^

 

おいしいおいしい「とりの丸焼き動画」はこちらで公開中

 

YouTube マイチャンネル
炉ばた修(ろばたおさむ)
https://www.youtube.com/channel/UCJoM379NJhLFdFS6OxRk8Hwhttps://www.youtube.com/channel/UCJoM379NJhLFdFS6OxRk8Hw

ホームPage 1 / 11