タグ:動画
ホームPage 1 / 3123

【炉ばた大将】お昼ご飯に自宅で焼き鳥料理

久しぶりに動画投稿です。
何回も炉ばた大将で焼き肉などメジャーな食事もしているのですが食べるのに夢中で動画を撮影する暇が無いwww
炉ばた大将で焼く本日の食材はこちら!!
鶏のもも肉
ブナしめじ
茄子
とってもヘルシーですね!!
毎度おなじみのブラジル産の鶏のもも肉です。
最近は普通のスーパーでも見かけるようになりましたね。
低価格なので非常に使いやすくまとめ買いにも最適です。
よくあるブナシメジ
普通のシイタケより安いのでセールの時にダブルパックのブナシメジをよく買います。
茄子は焼いても煮ても良い食べやすい野菜ですね。
本日はベランダらしきところで炉ばた大将を使って食材を焼いていきます!!!
まだまだ綺麗な状態のウチの炉ばた大将です。
マメに炉ばた大将の掃除や片付けをしているので使っている網は購入当初からの一枚目です。
お肉と野菜を一緒に焼くと野菜があっと言う間に焼けて焦げ付きやすいので炉ばた大将で野菜を焼く時はアミの端の方で野菜を焼きます。
この焼き茄子がまた美味しかったです。
フライパンではこの焼き味は難しいですね!
余分な脂が網の下に落ちるので鶏のもも肉が美味しくヘルシーになります。
キッチンのガスコンロでも難しいのが鶏のチキンステーキです。
鶏の皮のある方をパリパリにしながらも裏面と同じように肉の中の方に火を通す火加減が難しいからです。
炉ばた大将だとガスコンロの火が輻射板に当たり遠赤外線で食材を調理するので焦げやすい鶏の皮がある方にも熱を通す事ができて均一に焼くことができます。
直接ガスコンロの火が食材に直撃しないのでウナギの蒲焼きなどガスコンロのガスの匂いが苦手な食材も美味しく焼けそうですね!!

ザ・ミートガイさんで牛ステーキ肉を1000円を買いました

メルマガでThe Meat Guy(ザ・ミートガイ)さんが特売セールを行っている事を知り、牛ステーキ肉を送料込み1000円で買いました。

 

ザ・ミートガイさんは主に外国産の食材を扱ってる販売店になります。

 

今回はオーストラリア産のサーロインステーキ肉330gを炉ばた大将で調理します。

 

冷凍庫から冷蔵庫に移動し半日から一日解凍しました。

330gもお肉の量があるので肉厚が約3cmもあります。

 

塩コショウで味を調えるとステーキ肉が美味しい焼き上がります。

 

ステーキ肉を炉ばた大将で美味しく焼く

【炉ばた大将】330gのサーロインステーキを自宅で焼く ワイルドステーキ

今回は焼き始めから実食まで動画を編集してみました。

実食で雰囲気を出すのが難しかったです。

 

見てもらう動画で喋る技術も、こういう事を初めて自分で行ってみると難しさが分かりました。

今回、脂身が少なかったせいか煙が少なかったですね。

 

まな板で包丁を使ってカットしました。

程よい火の通り加減で見た目から美味しそうです。

 

ステーキソースが無かったので焼肉のタレとニンニクを使って頂きました。

次回までにはステーキソースを用意しておきたいですね。

 

 

炉ばた大将でアブラカレイを焼きました

今回から撮影機材がiPhone6 Plusから4k動画撮影に対応した
Panasonic「LUMIX G8」に変わりました。

 

初めての一眼レフミラーカメラとなり扱いにも大変でしたが
写真と動画の画質が格段に上がりました。

 

まだまだ素人レベルの撮影でこれくらいの画質が出ているので
今後の作品にもまたご注目くださいませ^^;;

 

 

【炉ばた大将】4K動画撮影 アブラカレイを焼いてみた LUMIX G8

今回の「アブラカレイの焼き物」の料理のデキは・・・
イマイチ;;というか白身が柔らかすぎて大破しました><

 

味は淡白で柔らかくて、とても美味しいのですが

見た目がボロボロになってしまい最悪レベル(泣

 

事前にアミか魚に油を塗るか
アルミホイルを使えば良かったかもしれません。

 

網焼き料理といえば、炉ばた大将でしかやった事がないので
今回はある意味、今後の為の経験になったと思います。

 

【炉ばた大将】鶏の丸焼き クリスマスのチキン料理と言えばコレ!!

 

 

クリスマスといえば「クリスマスチキン」

毎年のケンタッキーフライドチキンから

自宅で作る「とりの丸焼き」

 

材料の購入から冒険の始まりです!

 

業務スーパーなどで良く見るsadiaブランド

安いのが魅力です。

 

 

とりの丸焼きへの挑戦

そのまま鶏肉を焼くと内部まで火が通らず

「生焼け」への心配があります

 

今回炉ばた大将で調理する前に

鍋で湯通しを行いました

パスタ用に買った底の深い鍋を使います

 

15分くらい鍋で火を通しでから

炉ばた大将で焼いていきます

あまり鍋で火を通しすぎると

やわらかくなり過ぎて網で焼くのが困難になります

 

炉ばた大将で鶏の丸焼きを焼く!!

炉ばた大将は焼く面積が大きいので

「鶏を一羽]という大きな食材ですが余裕をもって

丸焼きを調理することができます

 

燃え上がる火柱と炎

こんな光景は

フライパンじゃ味わえませんw

煮汁で丸焼きの照りを出しパリパリにする

はじめに鍋で湯通しした時に

「鶏ダシ 煮汁」が出来るので

焼きながらこの煮汁を掛けて

とり皮の照りと焼き過ぎのコゲを防ぎます

 

炉ばた大将で焼いた「とりの丸焼き」の完成です

全体を炙り焼きするために手間はかかりますが

クリスマスチキン!!と言うことで

手間はおしまずに特別な料理の完成ですw

 

どこで丸焼き用の食材を買うか?

材料は今回は通販で買いました

地元の商店街を探しましたが中々売っておらず

見つけた!!と思ったら高価な地鶏で

4000円近くしたのでネットで買いました

 

ネットなら鶏の丸焼き用に使うホールチキン

丸焼き食材は1500円くらいから3000円ですね

 

今回も「炉ばた大将 炙家」で楽しく美味しく

食事をできました

 

2016年もあと少し

年末年始に「餅 モチ」焼きますね^^

 

おいしいおいしい「とりの丸焼き動画」はこちらで公開中

 

YouTube マイチャンネル
炉ばた修(ろばたおさむ)
https://www.youtube.com/channel/UCJoM379NJhLFdFS6OxRk8Hwhttps://www.youtube.com/channel/UCJoM379NJhLFdFS6OxRk8Hw

ホームPage 1 / 3123